海外長期渡航前までに私が準備したこと

海外移住

私が実際にメキシコに移住するまでに行った準備をまとめました。海外に長期渡航される方の参考になれば嬉しいです。

▼渡航前の準備《住民票・保険・銀行》についてはこちらの記事でまとめています。

航空券の手配

まずは航空券の準備ですが、帰国の日が決まっている・もしくは永住できる権利を持っている場合は片道航空券で問題ありませんが、観光ビザでの入国を考えている場合は国によっては片道航空券だけでは入国できないこともあるようです。

往復のチケットが必要なのか、片道チケットのみで入国可能なのかは渡航する国によるので確認が必要です。

ちなみにメキシコは日本→メキシコの直行便であれば片道航空券のみでの入国可能です。
入国審査で滞在期間について聞かれましたが、帰国のチケットの提示を求められることはありませんでした。

ちなみに私はいつもスカイスキャナーを使って航空券の予約をしています。
簡単に最安値をチェックできるのと、購入後の予約確認なども全てアプリでスムーズにできて便利なのでオススメです。

車を手放す

海外渡航となるともう車が必要ではなくなるので、家族・友人に譲渡する、または中古車買取会社に買い取ってもらうことになります。

私の場合は中古車買取業者にお願いをして買い取ってもらいました。中古車の見積もりは必ず複数の会社からとるのがオススメです。

中古車買取一括登録サイトを利用すると、そのサイトに登録するだけで複数の近場の買取業者に査定を出すことができるので便利でした。

病院に行く

海外にいくと簡単に病院にいけなくなってしまうので、普段通っている皮膚科、眼科、婦人科、歯医者に行き、検診などもしてもらいました。

私の場合いつも通っている歯医者が予約いっぱいで結局渡航前にいけず・・
早めに行ける時に行っておくのがオススメです。

荷物を送る

入りきらない荷物はEMSで送りました。

時期によっては時間がかかる場合もあるので、送り先の住所が受け取り可能であれば早めに送っておくのがオススメです。(私は1か月かかりました・・)

送る方法は色々あるようですが、調べていると郵便局で送るEMSが一番早くて追跡もできるので安心、荷物がなくなることも基本的にないみたいです。

携帯を解約する

現在海外でも使える日本の携帯会社は楽天モバイルだけのようです。

日本で契約したものを持っていくより、現地で契約・SIMカードを購入するほうが自由にインターネットを使えて便利だと思います。

私はUQモバイルを契約していたのですが、渡航日に電話で解約をしました。
早くに解約してしまうと不便だなと思い渡航当日の搭乗前に解約しましたが、電話で5分で済んだので何も問題はありませんでした。

事前解約が可能かどうか、携帯会社に一度確認するのがオススメです。
(ちなみにUQモバイルは事前解約は不可でした。)

クレジットカードの解約・作成

年会費がかかるクレジットカードを解約し、代わりに年会費のかからないクレジットカードを新規で作成しました。
基本的にどのブランドでも使えると思いますが、VISA、Master Cardがあれば安心かなと思います。

語学の勉強

渡航が決まってから、モチベーションが上がりより勉強に身が入りました。

私はとにかくオンライン英会話で、1日の英語を喋る時間を増やしました。

ちなみに私が利用しているのはネイティブキャンプです。
レッスンの回数制限がなく、24時間予約不要でレッスン受け放題なのが魅力で、英語を使う時間を増やしたいという私にはぴったりでした。

絶対に体調を崩さない為の体調管理

そして最後に一番大事なのが体調管理です。

私は普段風邪をひくタイプではないのですが、なぜか渡航1週間前に風邪を引き、4日くらい無駄にしました・・

万全の状態で渡航できるよう、油断せず体調管理にはいつも以上に注意が必要です。

まとめ

航空券の手配
車を手放す
病院にいく
荷物を送る
携帯を解約する
クレジットカードの解約・作成
語学の勉強
体調管理

以上が私が渡航前の行った準備リストです。
他にも渡航前に準備した物・実際に持っていってよかった物なんかもまとめたいなと思います。

渡航準備されている方の参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました