【英語】”疲れた”を表現するネイティブっぽいフレーズ

【英語】スラング

「疲れた〜」というのは日本語でもよく使う表現ですよね。

英語で言うと “I’m tired”が真っ先に思い浮かぶと思いますが、疲れた状況を表せるフレーズはそれだけではありません。

よりネイティブっぽいフレーズを身につけて、会話の幅を広げていきましょう!

◆ I’m exhausted.

『すごく疲れてへとへとだよ〜』という気持ちを表せるのが
“I’m exhausted”

tiredよりもヘトヘト感が強いですね。

映画などを観ていても、ネイティブ同士の会話でよく登場するフレーズです。

◆ I’m worn out.

『疲れ果てた・・もうくたくた・・』そんな気持ちを表せるのがこのフレーズ。
“I’m worn out”

worn out には「擦り切れる」という意味があります。

自分が擦り切れるくらい疲れた・・そんなくたくた具合を表せるフレーズです。

◆ I’m dead tired.

『死ぬほど疲れた・・』に相当する英語が
“I’m dead tired”

英語にも日本語と同じような発想からきているフレーズって結構多いので面白いですよね。

まとめ

日頃自分が使う言葉を、新しく学んだ言葉に置き換えて意識的に使っていくことで身についていきます。

「I’m tired」でも間違いではないですが、使えるフレーズがどんどん増えていくとより自分の気持ちが上手に伝えられたり、ネイティブ同士の会話も自然と聞き取れるようになってきます。

是非今日からどんどん使ってみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました