【英語】使い分けよう! “nervous”と “anxious”の違い

【英語】形容詞
 

こんにちは!Tomomiです。同じような意味だけど、使うニュアンスが少し違う単語っていっぱいありますよね。今回は、私も以前まで同じような意味だと思っていた”nervous”と”anxious”の違いについて解説します!

nervous:緊張する

緊張する気持ちを表す時に使うのが “nervous”

▼ちなみに辞書だとこんな訳になります

神経質な、くよくよする、興奮しやすい、いらいらする、(…に)くよくよして、(…を)少々怖がって、びくびくして、神経(性)の、神経に作用する

https://ejje.weblio.jp/content/nervous

イメージでいうと緊張して”神経質になっている”状態。
自分の神経が「緊張でドキドキしている」
そんな状態を表したい時に使えます。

例文

 

I had a very important presentation in this morning.
I was so nervous!
(午前中にとっても大事なプレゼンがあったの。
すっごい緊張した!)

 

I was really nervous to meet him for the first time.
(初めて彼に会った時、本当に緊張した)

単純に「緊張する!」「落ち着かない!」という気持ちを表したい時は、nervousを使う場合が多いです。

anxious:緊張する、心配する

より緊張の度合いが高い・何か物事を心配して緊張する場合anxious”を使います。

▼辞書ではこのように訳されます。

(…を)心配して、案じて、気にして、心配して、気になって、心配な、不安な、心配そうな、不安な気を起こさせる、気にかか

https://ejje.weblio.jp/content/anxious

より「心配」「不安」「気がかり」などのネガティブな気持ちを表したい時に使います。

 

I sometimes feel anxious about my future.
(時々将来がすごく不安になる。)

 

I’m so anxious about the exam.
(試験のことが本当に心配)

心配で落ち着かない、貧乏ゆすりをしてしまう、そのような緊張状況にある場合に使えます。

まとめ

nervous →緊張すること全般。ドキドキする気持ち。
anxious →心配を伴う緊張、不安な気持ちを含む緊張。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました