【危険?安全?】メキシコシティの治安について

メキシコシティ情報

メキシコシティの治安ってどうなの?
と知りたい人に。

現地メキシコ人の意見と、実際に日本人の私が住んでみて感じることをまとめてみました。

【こんな方の参考になれば嬉しいです。】

・メキシコシティへの旅行を考えている人
・メキシコシティで生活する予定がある人
・メキシコシティに行く予定のある友達・家族がいる人

メキシコシティの治安について

メキシコシティ観光ブックに載っている場所は安全

メキシコシティの治安はハッキリ言って場所によります。

日本と同じく、高級住宅地は治安が良く、比較的安いエリアは治安が悪くなりやすいです。

ガイドブックなどに載っている観光スポットは人も多く、昼間の明るい時間帯であればどこも特に問題なく観光を楽しめると思います。

もちろん他国同様、外国人を狙ったスリであったり、ぼったくり商売に気を付ける必要はありますが、特段他の国に比べて極めて危険というわけではありません。

メキシコ観光ガイドブック▶るるぶメキシコ (るるぶ情報版海外)

観光する際の注意点

移動はUberを使うのが無難

メキシコシティには地下鉄や路面電車、バスやタクシーなど様々移動手段がありますが、Uberを使うのが1番無難です。

近年Uberがメキシコでもビジネスとして急成長していますが、やはりなぜ流行っているかというと、便利さはもちろん「安全面」でタクシーを使うより信頼度が高いというのも大きな理由のようです。

iPhoneは肌身離さない

私のメキシコ人の恋人の経験談なのですが、「ジムでiPhoneをポケットに入れていて、ふとした時に落としちゃったんだけど、振り返った時にはもうなかった。周りに人もいたけどみんな気付いてないのか、気付いてないフリをしてるのか分からないけど、とにかくiPhoneは消えてたんだ」と。

日本のように、「落としましたよ」と渡してくれるケースは期待しない方が賢明です。

忘れない、落とさない、スラれそうな場所にいれない(後ろポケットや口が開いた鞄など)

メキシコに限ったことではありませんが、警戒する必要があります。

お店で写真を撮る際は撮影可能か気を付ける

これもメキシコに限った話ではないと思いますが、近年お店の商品を写真に撮り、コピーを作って販売するという悪徳な外国人業者がいるようで、店に撮影禁止のマークがついているのをたまに見かけます。

メキシコの民芸品など、カラフルで美しいものが多く、並んでいるところを写真に撮りたくなることもありますが、店内に撮影禁止マークがないか確認し、店の人に一言撮影していいかを聞くのが良いでしょう。

メキシコシティで住むのに安全な地区は?

ポランコ地区

現地メキシコ人の意見では、ポランコ地区とその周辺地区は比較的安全に暮らせるエリアで、外国人も多く住んでいます。

実際に私のスペイン語クラスのクラスメイト達(アメリカ出身、韓国出身)もポランコ地区に住んでいました。

レストランやショピングモールも多く、生活するのにとても便利ですし、外国人が多いからか、スペイン語が話せない外国人にも寛容な印象があります。

他のエリアと比べてアパートの家賃が高めですが、その分セキュリティーが整っているアパートが多いです。

サンタ・フェ地区

またシティ中心部から離れますが、メキシコシティ西端に位置するサンタ・フェ地区もかなり治安が良いです。

世界の名だたる企業のビルが立ち並び、メキシコシティ内で最も近代的なエリアです。

それと同時に家賃も高額で、メキシコシティで1番の高級住宅地言われています。

サンタフェ地区の入り口付近には大きく美しいデザインの家が立ち並び、政治家や芸能人も多く住んでいるそうです。

私が感じるメキシコシティの暮らしやすさ

メキシコシティで生活を始めもうすぐ6ヵ月が経ちますが、大きな事件に巻き込まれることもなく、日々平和に快適に生活できています。

過度に心配しすぎる必要はない

メキシコへのイメージは人それぞれだと思いますが、私がメキシコに行くと家族・友人に伝えた時に90%くらいの人に「大丈夫?メキシコって治安悪くない?」と心配されました。

Netflixのメキシコのシリーズや映画は、ほとんどと言っていいくらい麻薬組織が絡んでいるものが多く、危ないイメージを抱いている人は私の周りに限らず結構多いんだろうなと思います。

たしかに、”メキシコ=危ない、治安が悪い”という印象がありますが、メキシコシティにおいては、歩いているだけで犯罪や暴力に巻き込まれることや身の危険を感じることはあまりないので、そこまで過度に心配しなくても良いかと思います。

目立ったことをせず、しっかり気をつけていれば、とっても楽しめる魅力的な街です。

人種差別も感じない

それと同時に、メキシコで暮らし始めてから差別的な扱いを受けたことは一度もありません。

私自身、メキシコに来る前は海外で生活した経験もなく、「人種差別されたりするのかなぁ」なんて少し不安を感じていましたが、メキシコでは今のところ嫌な思いをしたことは一切ありません。

それに加えて、差別的な扱いはもちろん、外国人として扱われてるなと感じることもあまりないです。

これは私の個人的な感想ですが、スーパーに行けばスペイン語で話しかけられ、エレベーターで会ったアパートの住居人にはスペイン語で挨拶され、なんとなく「メキシコにいるからメキシコの一員」と扱われているような気がして、嬉しいなと感じています。

メキシコ人だろうが、外国人だろうが特に態度を変えない印象があります。

メキシコシティで暮らしている日本人の方のブログやTwitterを見てても、差別的な扱いを受けたという経験はあまり見かけないので、そうした面も暮らしやすい一面だなと感じます。

ただしメキシコ全土が安全というわけではない

ただ、どの州も治安が良いかというと、それも州によって雰囲気が違い、治安が悪いエリアが存在するのも事実です。

地域によっては麻薬抗争があったりと、それこそドラマでみるような事件が起こることもよくあるようです。

そういったエリアはメキシコ人でも気をつけなければいけない、もしくは避けるようなので、基本的にガイドブックに載っていないエリアには、足を踏み入れないほうが良いです。

まとめ

  • 観光ガイドに載っているエリアなら安全
  • 気をつけていれば、過度に心配する必要はない
  • 結構暮らしやすい

以上、メキシコシティの治安について私が感じていることも踏まえてまとめてみました。

少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました